1. 神戸学院大学
  2. 学部・大学院
  3. 総合リハビリテーション学部
  4. 総合リハビリテーション学部 トピックス・ニュースリリース
  5. 記事詳細

総合リハビリテーション学部 - トピックス&ニュースリリース

糟谷准教授が座長を務め、ゼミ生の木田さんが報告しました

17.08.23 NEWS

 神戸国際会議場で開催中のフォーラム「第32回リハ工学カンファレンスin神戸」二日目の23日、総合リハビリテーション学部社会リハビリテーション学科の糟谷佐紀准教授が「社会参加・就労支援」のセッションの座長を務めました。
 また、午後からの「余暇・交通アクセス」セッションで、糟谷ゼミの木田翔大さん(社会リハビリテーション学部4年次生)が、重度障害者の香港・マカオ旅行の介助をした今春の体験をもとに「電動車椅子使用者の海外旅行報告〜学生ボランティアの視点から〜」のテーマで報告しました。
 リハ工学カンファレンスは、障害者のリハビリテーションを支援する機器や技術に関して、さまざまな分野の参加者が討論することを目的に年1回開催。神戸での開催は4回目です。今回は、日本初開催の「i-CREATe 2017(リハ工学・支援技術国際会議)」と同時に同会場で行われており、アジアの各国から多数の当事者や研究者も参加し、24日まで開かれます。



戻る

ページトップへ