1. 神戸学院大学
  2. 学部・大学院
  3. 薬学部
  4. 6年制の薬学教育について
  5. 自己の能力を開発する事前実習を充実

6年制の薬学教育について - 自己の能力を開発する事前実習を充実

6年制カリキュラムの特色の一つは、医療の現場で直面するさまざまな問題に対し、自分で解決する能力を高める実習が充実されることです。神戸学院大学では、病院や薬局での長期実習に出かける前に、この自己の能力を高める事前実習を徹底的に行います。処方箋監査、服薬指導、疑義照会、リスクマネージメントなど病院や薬局で実際にしなければならない事項を解決すべき課題として与え、学生が自分で調べたり、グループ討論を重ねたりして解決策を検討。課題によっては、薬剤師や患者の役割を演じるロールプレイを行って、自己評価・相互評価します。できるだけ多くの事例や症例に触れて学習することが、実践能力を高めることにつながります。

ページトップへ