1. 神戸学院大学
  2. 学部・大学院
  3. グローバル・コミュニケーション学部
  4. グローバル・コミュニケーション学科 - ゼミナール紹介

グローバル・コミュニケーション学科 - ゼミナール紹介

中西ゼミ

ゼミテーマ:研究対象の探し方から研究方法までを段階的に指導

中西 のりこ 准教授

中西 のりこ 准教授

音楽や絵本、CMのキャッチフレーズ…1年次生にはまずどんなものも研究対象になり得るということに気づいてもらいます。研究対象が定まったら、情報収集・調査・結果の分析・考察と段階的に研究を進められるように指導。発表やディスカッションも行いながら、物事を深く考える力を修得してほしいと思います。

生柄 志穂(グローバル・コミュニケーション学科 英語コース 1年次生)※2016年3月時点の年次です

兵庫・KBCインターナショナルスクール出身

生柄 志穂

中西先生は学生の意見を重んじる方です。神戸に来日するサウスカロライナ州の学生との交流会を、先生のサポートのもとで実現することができました。この経験から、積極性やコミュニケーション力がアップしたと感じます。

大濱ゼミ

ゼミテーマ:変わりゆく社会が言語に与える影響

大濱 慶子 教授

大濱 慶子 教授

中国ではさまざまな分野で新語・造語が生まれています。ゼミでは、学生の興味・関心のあることから学びはじめ、現代中国とグローバル化の関係を読み解いて言語が秘める可能性について考えてもらいます。長年、現地で教育・ジェンダーの草の根活動に携わった経験を活かし、国境を超えて切り開く力を身につけてもらいたいと思います。

浜田 京祐(グローバル・コミュニケーション学科 中国語コース 1年次生)※2016年3月時点の年次です

愛媛・県立三島高校出身

浜田 京祐

中国でも世代を超えて愛されるドラえもんについて、留学生にアンケート調査を実施。あわせてドラえもんが中国社会に与えた影響を考え、プレゼンに挑みました。すべてが初めての経験で苦労をした反面、考察力など得られたものは大きかったです。

香月ゼミ

ゼミテーマ:コミュニケーション力と問題解決能力を修得

香月 裕介 講師

香月 裕介 講師

学生には、主体的に課題に取り組み、解決方法を見出す力を身につけてほしいと思っています。ゼミでは、学生が自ら調査・分析を行い、そこから得られた知見を現実の問題にどのように応用するかを考えます。一つひとつのステップを丁寧に指導することで、今後さまざまな場面で求められる問題解決能力を修得できるよう導きます。

王 巍霖(グローバル・コミュニケーション学科 日本語コース 1年次生)※2016年3月時点の年次です

兵庫・神戸国際語言学院出身

王 巍霖

ゼミはディスカッションをする機会が多いのが特徴です。学生同士で積極的に意見を出し合い、それをまとめることにおもしろさを感じています。ゼミでの学びから、将来働く時に必要となるコミュニケーション力や情報を整理する力を身につけたいと思います。

ページトップへ