【日本語コース案内】神戸学院大学グローバル・コミュニケーション学部


>>

殷銘(インメイ)さん<大学生活について>シンディニョランダさん<課外活動について>グェンティダンティーさん<「日本のことばと歴史」について>趙思陳(チョウシチン)さん<「日本語コース基礎演習」について>王凱(オウガイ)さん<第二外国語(英語)について>李慧(リケイ)さん<「入門ゼミナール」について>姚雪松(ヨウセツショウ)さん<「日本語表現」について>王海(オウカイ)さん<「日本語コース入門」について>徐桂菊(ジョケイキク)さん<「日本語読解」について>胡亜雄(コアユウ)さん<「日本語会話」について>先輩たちからみなさんへせんぱい最初は、大学の生活はどうかなと心配もありましたが、今では充実して楽しい生活を送っています。大学ではサークルの活動にも参加していますので、たくさん友達ができました。みんな優しくて面白いです。この大学で学べて幸せです。奈良時代の万葉仮名から現代の社会方言まで、日本の歴史を通して、ことばを学ぶ科目です。第二言語として学んでいる日本語ですが、この授業のおかげで、日本語の面白さと美しさをさらに実感できました。英語は世界で通用します。現地の言葉ができない外国では、英語はとても役に立ちます。今、第二外国語としてネイティブの先生方と一緒に英語を勉強することで、良いトレーニングになっています。将来、仕事にも役に立つと思います。授業の中では、よく漢字の読み方や言葉の使い方を教えてもらって、練習したことは、すぐに生活で使うようにしています。生活でよく使えば、できないことをまた教えてもらえるので、ますます日本語が上手になると思います。読解では、いろいろなことを勉強します。ガイドブックを読んで、どのように情報を集めるか、買い物をする時、説明書のどこを見れば買いたいものを買えるか。語彙も勉強しますし、アクセントも教えてもらえます。この学校を選んで良かったです。先生やみんなと出会えて良かったです。日本語の勉強は、クラスの中で勉強するのはもちろん、日本人との交流も必要です。今、私は地域の国際交流プロジェクトに参加しています。このプロジェクトでは、小中学校を訪問し、生徒と交流します。コミュニケーション力も上  達し、様々なアイディアを述べる訓練にもなります。この授業は、1年生の後期に履修する、とても面白い授業です。ゼミの学生達と調査を行って、アンケートやデータ収集の方法やまとめ方を教えていただきました。ファイルの整理方法も学べます。将来、仕事をする時には必ず役立ちます!「入門ゼミナール」の勉強では、日本人と一緒に勉強して、グループでポスターを描いたり、自分の意見を言ったり、学生どうしで交流したりしています。外国人として日本人の考え方を勉強することができて、自分をレベルアップさせることができる授業だと思います。「日本語コース入門」では、日本語や日本の文化や習慣を学んでいます。この授業では、様々なことを学び、勉強しています。特に日本人と外国人の考え方の違いを知ることで、日本の生活に溶け込むことに非常に役立つと思います。日本語能力試験に合格しても、日本語がうまく話せるわけではありません。どうやったら自然な日本語が話せるのか、将来、ビジネスマンとして敬語が使えるのか、勉強した日本語を活用できるのか。ここで、4年間集中して頑張りましょう!だいがくせいかつかがいかつどうにほんごきそえんしゅうだいにがいこくごえいごにゅうもんにほんごにほんごひょうげんにゅうもんほんごどっかいにほんごかいわににほんれきし


<< | < | > | >>