神戸学院大学

経済学科
Department of Economics

学びのフィールド

  • 企業経済コース
    企業の最前線、地域経済や国際舞台で活躍する人材を育成します。
  • 公共経済コース
    国家・地方自治体、公益組織、地元金融機関などで活躍する人材を育成します。
  • 総合経済コース
    民間部門と公的部門の両者の経済活動から現代経済を体系的に理解・分析できる人材を育成します。

学科の特徴

一歩ずつ着実に、経済社会で生き抜く力を身につける

経済学科では、4年間を通じて「生きた経済」を学び、社会の問題を解決する力を段階的に身につけてもらうことを重視しています。1年次で経済学の基礎となる歴史、理論、政策の3分野をバランス良く学び、人とモノとカネの流れについての理解を深めます。2年次には、地元の自治体や教育機関と連携し、さまざまな取り組みを通じて地域活性化などの課題解決の能力を養成。3年次以降は専門コースで学びを深めつつ、国際比較、地域経済、国際経済理論などの分野へと学びを広げ、さらに自発的に自分のテーマを掘り下げていきます。

4年間の学びのステップ

1年次
経済的視点を
身につけるための
基礎を学びます。
少人数ゼミも実施
2年次
進路・適性を見定めて
コースを選択。
専門科目で専門性を向上
3年次
隣接分野を学びながら、
自分で深めたい分野を
絞り込みます
4年次
自分のテーマを掘り下げます。
演習Ⅳ履修者は
卒業論文を完成させます

経済学科の教育目標・方針

経済学科の教員と研究テーマ

教員総覧

関連コンテンツ