神戸学院大学 > 教育・研究・施設 > 情報支援センター > 情報支援センター

情報支援センター

シングルサインオンシステム(SSO)について

シングルサインオンとは、1回のユーザ認証により、異なるアプリケーションやシステムへ一度にアクセスができることを言います。
2012年9月からは、Office365、dotCampus、学内情報サービス等のネットワークサービスへのアクセスは各サービス毎にユーザ名とパスワードを入力してログインをする必要がありましたが、1回のログイン操作をするだけで全てのサービスへのアクセスが可能となります。

利用上の注意

  • 離席のときは、パソコンにロックをかけるか、全てのブラウザを閉じてください。(1台のパソコンを複数人利用している場合は、必ずブラウザを閉じてください。)
  • 複数のネットワークサービスやブラウザを立ち上げた後に、その中の1つを閉じた場合でも、SSOシステムが有効のため、引き続きサービスを無認証でログインが可能となります。
  • 一定期間中にアクセスがない場合は、認証が無効となり再ログインが必要となります。
  • ブラウザによっては上記の動作をしない場合があります。
SSOシステム利用の方はこちらから ローカルユーザ利用の方はこちらから
ページトップへ