神戸学院大学 > 教育・研究・施設 > 教育開発センター > 授業改善アンケート

授業改善アンケート

授業アンケートの集計結果について

「学生による授業アンケート調査のWeb化」

 本学の「学生による授業アンケート」の調査結果は、2013年度までは報告書という冊子の配付によって公表されていましたが、2014年度実施分からは大学のホームページで学外の方々にもご覧いただけるようになりました。
 本アンケートは、本学の「授業改善」を目的として、受講態度、授業内容、授業環境などを問うものであり、2000年度から本学のFD(教育改善)活動の一環として継続して実施されてきました。その要旨は、毎年授業終了直前の期間を利用して、全教員を対象に各学部等の指定した科目について一斉に実施し、その結果を集計して日頃の授業改善やカリキュラムを検討する資料にしていただいております。
 この様な学生による授業に関するアンケートは、大学の教育改革の取り組みの一つとして全国的に多くの大学で実施され、今日では大学の制度として定着しました。
 今後も実施の時期、対象、方法、内容などを適宜検討して、個々の授業の改善だけではなく、本学の教育システムの改革にも結び付けていく制度にしていきたいと考えております。
 2017年5月16日の全学教育推進機構会議において、このアンケートの目的が「授業改善」に限られたものでないことを示すために、名称を「授業改善アンケート」から「授業アンケート」に変更いたしました
 今後とも皆様のご協力をよろしくお願い申しあげます。

                                             教育開発センター所長

2014年度前期集計結果

2014年度後期集計結果

2015年度前期集計結果

2015年度後期集計結果

2016年度前期集計結果

2016年度後期集計結果

ページトップへ