神戸学院大学

教育・研究

取得できる資格

スポーツマネジメントユニットで取得できる資格は以下のとおりです。

レクリエーション・インストラクター

(財)日本レクリエーション協会公認

レクリエーション・インストラクター

レクリエーション・インストラクターは、地域・学校・企業などでレクリエーションに関する知識・技術等を指導することができる資格です。

健康運動実践指導者受験資格

(財)健康・体力づくり事業財団公認

健康運動実践指導者とは、健康づくりを目的として作成された運動プログラムに基づいて、ジョギング・ストレッチング・筋力トレーニングなどの補強運動の実践指導を行うことができる資格です。健康増進センター、保健所、市町村保健センター、フィットネスクラブ等健康づくりのための運動を行うための施設において、健康づくりのための運動指導が行えます。

公認スポーツ指導者養成講習会
共通科目Ⅰ+Ⅱ修了証明書およびスポーツリーダー

財団法人 日本体育協会

(財)日本体育協会及び加盟団体等が、スポーツ医・科学の知識を活かし、「スポーツを安全に、正しく、楽しく」指導し、「スポーツの本質的な楽しさ、素晴らしさ」を伝えることができる者に対して与える資格です。競技別指導者には指導員・コーチ・上級指導員など指導する競技レベルに応じた資格が設けられています。指導員はスポーツクラブなどで初心者や子どもたちのスポーツ指導を行えます。
本ユニットにおいて必要な科目の単位を修得し、申請手続きをすることで、指導者養成講習会の共通科目ⅠおよびⅡの講習及び試験が免除されるとともに、スポーツリーダー(スポーツ指導者基礎資格)の資格が与えられます。なお、指導員になるために、競技種目の専門科目の講習を受ける必要があります。

CSCS(認定ストレングス&コンディショニングスペシャリスト)受験資格

NSCAジャパン(日本ストレングス&コンディショニング協会)公認

CSCSは、スポーツ傷害を予防し、パフォーマンスを向上させるという目的のために、安全で効果的なストレングス&コンディショニングプログラムを計画し、実施することができる資格です。主にアスリート、スポーツチームを指導対象とし、ストレングスコーチ、アスレティックトレーナー、フィットネスインストラクターなどの方が資格を取得しています。