神戸学院大学

学際教育機構

学際教育機構 スポーツマネジメントユニット スポーツフェスタ2015 「Let's Play Volleyball in Kobegakuin」神戸学院大学杯 第7回小学生(男女)バレーボール大会を開催しました

2015/12/16

バレーボール教室で朝日さんが指導している様子
バレーボール教室で朝日さんが指導している様子
大学生vs小学生
大学生vs小学生
第7回小学生(男女)バレーボール大会で優勝した井吹ブラック
第7回小学生(男女)バレーボール大会で優勝した井吹ブラック
バレーボール教室参加者による集合写真
バレーボール教室参加者による集合写真

2007年4月にスタートした、学際教育機構スポーツマネジメントユニットのイベント「スポーツフェスタ2015Let's Play Volleyball in Kobegakuin-神戸学院大学杯第7回小学生(男女)バレーボール大会-」を 12、13日に開催しました。「スポーツフェスタ」は、大学と地域との連携を深めつつ、社会に貢献することを目的としており、今年度もバレーボール界のトップアスリートの方々と本学バレーボール部員でバレーボール教室を行いました。バレーボール教室には、約200人の小学生が参加し、小学生たちは指導されたことに対して必死に取り組もうとしている姿が印象的でした。
また、同日、本学主催の小学生バレーボール大会も行われました。今年は女子12チーム、男子2チームが参加。昨年は男女別でトーナメント戦を行いましたが、男子の参加チームが少ないため男女混合で試合を行いました。小学生は日ごろの練習の成果を発揮できるように、チーム一丸となってどんなボールでも最後まで追いかけ、点が入るとみんなで喜び合い、一戦一戦全力で戦っていました。決勝戦、3位決定戦ともに、お互い一歩も譲らないゲームが繰り広げられました。
大会とは別に12日の午後からは、大学生2人vs小学生6人で試合が行われました。小学生は「どうやって点を取ってやろうか」「どこにボールを落としてやろうか」といった、楽しみながらも勝負するときはする、という空気が流れており、思わず大学生の方が圧倒されてしまう場面も見られました。
また、アサダ接骨院・鍼灸院の浅田雅之講師をお招きし、身体のメンテナンスやストレッチなどの指導をしていただきました。体づくりやトレーニング等を教わる小学生と指導者の姿も多く見られました。
今年も、スポーツフェスタに参加した小学生・指導者・保護者の方にアンケートを実施。152人の方に協力していただき、審判への取り組み方に対しては、74人(66.0%)が満足・やや満足と答えていただきました。やや不満・不満と答えた方からは、「ミスジャッチが多い」などといった意見がありました。また、「数多く試合ができて良かった」「バレーボール教室が楽しかった」「来年も参加したい」という嬉しい意見や、「試合前の公式練習の時間がほしい」「もっと大学生とふれあいたい」という意見もあり、来年以降の大会運営に反映して、よりスムーズに進めていけるように最大限の努力をしていきたいと思っています。

<神戸学院大学杯第7回小学生(男女)バレーボール大会の最終結果>
優勝井吹ブラック
準優勝 樫野オレンジ
3位高丘ジュニア