神戸学院大学

共通教育センター

2015年~2017年「ドイツ語教員養成・研修講座」の第1回ワークショップが有瀬キャンパスで開催されました

2015/10/23

日本独文学会が主催し、ドイツ語教育部会、東京ドイツ文化センターが共催する「ドイツ語教員養成・研修講座」の第1回目のワークショップが10月17日、有瀬キャンパスで開催されました。関西地方(5名)のみならず、東海地方(5名)から参加者を迎え、慶應義塾大学日吉キャンパスと結んだ遠隔授業形式による講座がスタートしました。今期の参加者は過去最多の27名で、これから2017年9月までの二年間、ドイツ語教師ならびにドイツ語教師を目指す大学院生たちが、ドイツ語教育についての科学的知見を深め、それを授業実践に役立てていくための研修を行っていきます。
2015年度のテーマは、「教授法の変遷と教材分析」、「オンライン学習のための導入」、「聴く・読む」となっています。なお、今期の講座申し込みは2015年9月末をもって締め切られています。