神戸学院大学

私たちの理想の働き方

ROADMAP ROADMAP

神戸学院大学のこれからについて

地域に拓かれた総合大学として、神戸の街とともに発展を続けてきた神戸学院大学。みんなが輝ける地域社会の実現に向けて、本学が進める取り組みや描いている未来のビジョンを、佐藤 雅美学長が語ります。

学長:佐藤雅美 学長:佐藤雅美

神戸学院大学は、
男性も女性も自分らしく成長できる大学。
数々の挑戦を力に変え、
自信を持って社会へ羽ばたいてください。

神戸学院大学 学長 佐藤 雅美

サポーターとして「Google Womenwill」に賛同した背景とは
 2017年4月に公表した「神戸学院大学男女共同参画宣言」のもと、神戸学院大学では今後、男女が共同して働ける環境、女性の能力が適正に評価される仕組みづくりに力を注ぐ予定です。同時にキャンパスにおいても、女子学生の成長と社会進出の支援を中心とした新たなプログラムの開発を進めています。こうしたタイミングで今回のイベントに参画することは、学生が自らの働く姿をリアルに想像しながら、主体的に職場環境の在り方を考えるきっかけとして、また、より良い環境づくりのための提案力を磨く場として最適だと考えました。学生の皆さんには様々な情報や意見に接しながら、受け身ではなく自ら環境を変えていく知恵を学んでほしいと思います。
神戸学院大学が進めているキャリア教育とは
 文理9学部それぞれが専門教育科目にキャリア関連科目を設置し、専門的視点からのキャリア教育を展開。さらにキャリアセンター、キャリア教育センターの双方で行われる、全学的なキャリア支援も充実しています。
 まずキャリアセンターでは、2年次から進路選択や就活準備に向けたプログラムを実施。3年次からはより実践的な就活支援プログラムとともに、個々の学生に合わせた個別指導も集中的に行います。また、「就活塾」では、セミナー、合宿などを通じて一流企業をめざす就活の先導的学生グループを育成しています。
 一方、キャリア教育センターでは、全学「共通教育科目」に「就業力講座」を配置し、情報収集力やコミュニケーション能力などの必須能力を年次進行的に育成。様々な分野で活躍する幅広い世代の卒業生が、仕事の魅力や社会で必要な能力などを講義する「同窓会連携講座」も人気のプログラムです。加えて、本学独自の「課外講座」を開催し、難関資格取得や公務員試験合格で大きな実績を上げています。

セミナー風景 セミナー風景

神戸学院大学が学生・卒業生に期待することは
 神戸学院大学は学生の皆さんの「成長のためのステージ」でありたい。そして、一人ひとりの可能性=「伸びしろ」に働きかける教育を通じ、卒業時に「自らの成長を実感」して社会に飛び立ってほしいと願っています。
 そのために用意されているのが、各学部で専門を深められるタテ軸の学びと、学部の枠を超えたプログラムが揃う総合大学ならではのヨコ軸の学び。後者には正課の共通教育科目をはじめ、充実した課外活動、海外研修・海外留学、地域や企業との連携プロジェクトなど、多様な学びと体験の場があり、積極的に挑戦することで大きな成長を得られるでしょう。
 このタテ軸とヨコ軸の学びを通じて養われる総合的な人間力は、どんな分野や領域に飛び立っても皆さんの自信となるもの。本学で磨かれた力を社会で発揮し、活躍と貢献を重ねながら成長してくれることが私たちの願いです。

学内イメージ画像 学内イメージ画像