MENU

在学中にVIPに会えちゃうかも?! 3年連続、元総理大臣が特別ゼミに降臨。

あなたは元総理と話したことはありますか?
新聞やテレビではお馴染みの存在でも、私たちが元総理に会えるチャンスはあまりないですよね。しかも直接話すなんて超レア。でも神戸学院大学 経済学部のゼミ生になれば、「元総理と話しちゃった!」と自慢できちゃうかもしれないんです!

これまでになんと3人もの元総理が訪れ、特別講義をひらいた実績がある経済学部・岡部芳彦准教授のゼミ。続けざまに超VIPを特別講師に招くことができちゃう岡部ゼミっていったい…???

■村山富市元総理
■鳩山友紀夫(由紀夫)元総理 http://www.hatoyama.gr.jp/
■野田佳彦元総理 http://www.nodayoshi.gr.jp/

超大物を招くだけでもビックリですが、一方通行の講演で終わらないのが岡部ゼミ・特別講義のさらにスゴイところ。

「総理大臣になってよかったですか?」
「理想としていた政権・政策ができましたか?」
「野田元総理はドジョウすくいをしたことはありますか?」

などなど、硬軟入り交じったクエスチョンを投げかけて、元総理に○か×で回答していただく岡部ゼミ恒例の“10の質問”では時に笑いが起こったり。
また、ゼミ生が当時の内閣の良い点と問題点を挙げてプレゼンテーションしたり、質疑応答では厳しい質問が飛んだり、積極的な相互コミュニケーションを組み込んだ有意義な内容になっています。

もちろん講演部分では、元総理ならではの、深〜いお話が聞けるのも魅力的。

気になる特別講義の中身は…?
“神戸学院大学 学報net”で詳しくレポートしています。

■村山富市元総理 特別講義(2015年11月28日)

2年次ゼミ生の多くが生まれた1995年当時の総理とあって、親近感のわいた学生も多かった村山元総理。質疑応答で、ゼミ生からの「私たちの世代も、中国や韓国に対する謝罪を続けていくのか」という質問に対し、村山元首相は「謝る必要はない」としながらも、2015年に亡くなったドイツ・ワイツゼッカー元大統領の「過去に目を閉ざす者は 現在にも盲目となる」という言葉を引用し、歴史を学ぶことが大切と語りました。

■鳩山由紀夫元総理 特別講義(2014年12月2日)

鳩山元総理は講演の冒頭で、俳優・菅原文太さんが亡くなる直前に会ったというエピソードを披露し、「最近の日本人は遠慮しがちで声をあげなくなっているが、私たちも彼を見習わないといけない」と語りました。講演の話題は尖閣問題、日中韓、アセアン諸国と経済的な関係など多岐にわたり、「友愛の観念が最も乏しいのは、日本ではないか。日本の為政者が真剣に友愛の発想を学んでほしい」と締めくくり、平和の大切さを訴えました。講演後は、ゼミ生からの質問が相次いで活気づきました。

■野田佳彦元総理 特別講義(2013年11月23日)

関西の大学では初講演となった野田元総理。ゼミ生が「アベノミクスと野田財政―何が変わったのか、何が変わらなかったのか」というテーマで発表した内容を受けて、社会保障制度と消費税、高校授業料無償化、子育て支援、TPP、アベノミクスなど多岐にわたる分野についてわかりやすい表現で説明。「多数の若い人がお年寄りを支える胴上げ式から、騎馬戦を経て、近い将来はひとりがひとりの高齢者を支える肩車の時代になる」「これから生まれてくる世代にツケをまわすのはやめないといけない」と、熱い思いを語ってくださいました。

神戸学院大学の授業では、まさか!のアノ人にも会えちゃうかもしれません。
次はどんな方が特別講義をしてくださるのか、期待が高まりますね!

 

SHARE

同じカテゴリーのまとめ