MENU

課外活動から目がはなせない!注目のクラブをクローズアップ

大学では、どんなクラブやサークルに入るか決めている?

神戸学院大学には、体育系・文化系合わせて60以上のクラブと、約50の任意団体(サークル)があります。

それぞれ優秀な成績をおさめたり、地域貢献したりしながら、活躍しています。実はこの春、課外活動の仕組みに大きな変化がありました。大学側が、これまで以上に課外活動を強力プッシュしていくことになりました。設備環境を整えたり、強豪校の指導者を招いたり……つまり、みんながもっともっと輝けるようになる仕組みができたんです!

まずは「特別強化クラブ」として、安定した実績をあげている2つのクラブをご紹介。

関西六大学野球連盟に所属し、リーグ優勝を目指して実力を伸ばしている硬式野球部
プロ野球や実業団、高校野球の指導者などで活躍するOBも多くいて、今年のチームもさらなる活躍が期待されています。

そして女子駅伝競走部。昨年、強豪校を育て上げた大江秀和監督が新たに就任したことと、実力校からの新入生が入部したことを追い風に、第33回全日本大学女子駅伝対抗選手権大会に出場や、第5回神戸マラソンで人文学部2年次生の杉谷優衣さんが実業団選手を引き離して優勝するなど、好成績をおさめています。(※年次は2015年当時)

杉谷さんは、今年2月に、神戸市スポーツ表彰の優秀選手賞も受賞しています。名実ともにトップアスリートの仲間入りです!

続いて「強化クラブ A」には2つの団体。
1976年に創部、全国大会の常連として名を馳せているソフトボール部
ビーチバレーでも全国大会で3度の優勝を果たす強豪バレーボール部(女子)

さらに「強化クラブB」には、「サッカー部」「テニス部」「アメリカンフットボール部」「吹奏楽部」の4つの団体が所属。

JFA公認S級コーチ資格を持つ監督のもと、より高みを目指しているサッカー部
1部リーグ昇格を目標に、部員一丸となって練習に励んでいるアメリカンフットボール部
定期演奏会やコンクールだけでなく、地域のイベントやパレードでも活躍する吹奏楽部

そして、要注目のテニス部。1966年の神戸学院大学創立と同時に創部されたので、50周年を迎えた伝統ある部です。最近は、主将の前川さんとOBの華谷さんが組んだペアが、今年4月の「第25回神戸オープンテニストーナメント」で優勝しました。

あなたは神戸学院大学で、どんな課外活動にチャレンジする?

 

SHARE

同じカテゴリーのまとめ