1. 神戸学院大学
  2. 就職支援・キャリアサポート
  3. キャリアサポート情報
  4. 就職活動の流れ

就職活動の流れ

本学は、就職への万全のサポート体制を備え、叶えたい夢を応援。
内定獲得までしっかりフォローします。

すべての学生が希望通りの将来を描けるよう、キャリアセンターでは総力を挙げてきめ細かく指導します。各種説明会やガイダンス、セミナーをはじめ、就職に関する悩みについての個別相談など、万全のサポート体制がとられています。

一般的な就職活動の流れ

就職活動シミュレーション

1.エントリー(資料請求)

企業に「関心がある」という意思表示をします。ほとんどがインターネットで受け付けています。エントリー後は企業から採用情報が送られてきます。会社説明会などの日程を確認し、参加します。

2.会社説明会

企業の採用担当者が仕事の内容から採用情報まで説明してくれるのが会社説明会です。採用試験を受ける気持ちが固まったら、エントリーシートを提出します(企業により、説明会前に提出する場合もあります)。

3.エントリーシート提出(企業独自の履歴書)

採用試験を受けるために提出する企業独自の履歴書(※Web入力様式もあります)です。志望動機、入社後の目標、学生生活、自己PRなど項目は企業によって異なります。エントリーシート提出後は、筆記試験・面接となります。

4.筆記試験・面接(採用試験)

筆記試験は、あらゆる分野から出題される一般常識と職務への適性を判断するSPI(適性検査)などがあります。面接は集団・個人・グループディスカッションと方法は企業によって異なります。

5.内定

最終面接終了後、企業から「内定」の連絡があれば、内定の獲得。後日、企業へ出向き、企業と学生の間で誓約書を交わして初めて、正式な「内定」となります。以上が就職活動の一般的な流れです。

ページトップへ