1. 神戸学院大学
  2. 就職支援・キャリアサポート
  3. 先輩の声・就職データ
  4. 私のキャリアのつくり方
  5. Student Voice

Student Voice

経営学部 経営学科 田中 光太郎
大学での明確な目標設定

目標を決めて“攻める”学生生活を
全うし、新たな挑戦の場へ

  • 経営学部 経営学科
  • 田中 光太郎
  • 就職先 野村證券株式会社
「語学力」と「営業力」を磨いた大学生活で成長を遂げる
2年次からは防災・社会貢献ユニットに所属し、海外実習では東南アジアを訪問。日本とは全く違う文化を体感し、さまざまな文化にもっと触れたいと考えるようになりました。同時に、語学力のなさを痛感。語学留学のためフィリピンのセブ島に滞在して英語力を磨きました。在学中、語学とともに力を注いだのは、長期のインターンシップです。学生スタッフとして、通信サービスを各家庭に販売する営業を経験しました。何度も玄関口で断られながら、徐々に売上もアップ。それなりの数字を残せたことで、自分の「営業力」に自信が持てるようになりました。
とにかく場数を踏むことを意識し自己分析を徹底して対応
就職活動は入学当初から強く意識していました。飛び込みの販売を経験し“自分を売る”ことに魅力を感じたことで、証券や人材業界を中心に志望するように。とにかく場数を踏むことが大切だと考え、企業説明会を含めたエントリーは100社以上、面接も50社ほど受けました。特に気をつけたのは徹底した自己分析。「敵を知り己を知れば百戦危うからず」。孫子の兵法の言葉を実践し、入社の動機や実行したいことを明確に伝えることができました。自分の言葉で語ることにもこだわり、内定を勝ち取ることができました。業界で一番の営業力を要求される企業で、結果を残し続けたいと思います。
先輩からの応援メッセージ
就職するなら、トップの企業を目指そうと考え就職活動を行っていました。後輩の皆さんも、社会に出てから「こうしておけばよかった」と後悔しないよう、自分の意思を貫いて企業を選択してください。
経営学部 経営学科 2017年卒業

Students Voice

ページトップへ