1. 神戸学院大学
  2. お知らせ
  3. 記事詳細

お知らせ

みなと神戸広報応援団の「JOY神戸(学生有志団体)」がJ−オイルミルズを取材しました

16.12.09 NEWS

神戸港は来年1月1日、開港150年を迎えます。それを記念して、神戸学院大学は「神戸港」を軸とした神戸の歴史、文化、経済、そして今の神戸の街を学生の視点から改めて見つめ、その魅力を取材・発信する「みなと神戸広報応援団」として、さまざまな学部の学生が活動しています。
学生有志団体「JOY神戸」は8日、株式会社J-オイルミルズ神戸工場で取材。経済学部3年次生の河野江里さん、柴田智記さん、人文学部3年次生の北山達也さんら8名がお伺いしました。同団体は、神戸開港以来、海外からさまざまな文化が神戸の街を経由して日本中に広まった歴史を踏まえて「日本一の神戸の文化を世界へ」をテーマに、神戸にまつわるアッと驚くような、そして神戸を盛り上げるような発信をしていきたいという思いで、みなと神戸広報応援団に参加しています。
今回取材したJ-オイルミルズは、国内で搾油し、油脂・油糧製品を販売することを主力事業とし、全国に13カ所の支社・支店・営業所と、7カ所の工場および事業所、2カ所の研究所を有する企業です。取材内容は後日、JOY神戸のブログ「知って得する神戸の話」に掲載しますので、ぜひご覧ください。



戻る

お知らせ

ページトップへ