1. 神戸学院大学
  2. すべて
  3. 記事詳細

すべて

12/9 ヴァレリー・テーラー女史の特別講演会を開催します

17.12.04 イベント

 総合リハビリテーション学部は9日、ポートアイランドキャンパスで、バングラディシュのマザーテレサと称される、ヴァレリー・テーラー女史の特別講演会を開催します。
 テーラー女史は、英国生まれ。1969年の独立戦争期間中にバングラデシュを訪れ、理学療法士として戦争で負傷した人々を助けました。その後、同国では脊髄損傷の障がい者が入院中、ケアが十分でないことから感染を起こしたり、時には入院前よりひどい状態で退院していることに心を痛め、政府から与えられたダッカ郊外の土地に病棟、作業棟、ゲスト・ハウス、ホ−ル、バスケットボ−ルコ−トなどを備えた身体障がい者リハビリテーション・センターを作りました。
 2013年4月にダッカで発生したラナプラザビル崩壊事故では、同センターは多くの被災者たちを救済しました。イギリスのヨークセントジョン大学から名誉博士号を授与され、大英帝国勲章、バングラデシュ国民栄誉賞や本年度のロータリー世界賞も受賞しており、本学を訪れるのは今回が2回目です。
 講演のテーマは「The Success and Future Tasks of CRP in Bangladesh(バングラデシュのCRPの成功と未来への課題)」。講演は英語ですが、逐次通訳があります。
 一般の方も歓迎。ぜひおいでください。参加費無料、事前申し込み不要です。
                  記
日 時:12月9日(土) 午後2時〜
場 所:神戸学院大学ポートアイランドキャンパス D号館D318教室
     (神戸市中央区港島1-1-3) 



戻る

すべて

ページトップへ