1. 神戸学院大学
  2. すべて
  3. 記事詳細

すべて

11/17 「『働く』ときに必要な『労働法』の基礎知識など」出前講義を開催します

17.11.14 在校生

社会で働く、それは就職して働くばかりではありません。
アルバイトとして働く、アルバイトといえども、労働法制の対象となります。
これから就職して、社会人となる最高学年の方は勿論、それ以外の年次の方も労働法制の基礎知識は労働関係のトラブルから身を守ってくれます。自分自身は関係が無いとは思わずに、知らなかったことにより不利益を被らないように、ぜひ出席ください。
労働法制の身近な行政組織であります、兵庫労働局より講師を招き、生きた労働法制について講演いただきます。


日 時  11月17日(金) 15:30〜17:00
対 象  全学部 全学科 全学年
場 所  ポートアイランドキャンパス B107講義室
     有瀬キャンパス 115A講義室  ※遠隔授業システムを利用して同時に開催します。
講 師  兵庫労働局雇用環境・均等部長 松浦 貴子 氏
持参物  筆記用具


労働局とは…
厚生労働省の機関で、労働相談、労働保険料の徴収、労働違反の摘発、職業の紹介と失業の予防を主として扱っています。労働者と事業主の間に生じた“個別の紛争”の解決のための助言や指導を行っています。



戻る

すべて

ページトップへ