1. 神戸学院大学
  2. すべて
  3. 記事詳細

すべて

有瀬キャンパスで、「鉄道史学会第35回大会」が開催されます

17.10.17 学会

 鉄道史学会第35回大会が、11月11日(土)、12日(日)の2日間、有瀬キャンパスを会場としておこなわれます。
 12日には、「現在・過去・未来 鉄路をつなぐ神戸電鉄の取組」と題した、神戸電鉄の方の講演がおこなわれるほか、本学経済学部の関谷次博教授が、「鉄道の地域に与える影響−鉄道の外部効果を考える−」をテーマに問題提起をした後、4人の報告と、2人のコメントをもとに、参加者全員によるディスカッションがおこなわれます。
 大会の日程等の詳細については、プログラムをご覧ください。



戻る

すべて

ページトップへ