1. 神戸学院大学
  2. すべて
  3. 記事詳細

すべて

高大連携事業 三木東高等学校で授業を行いました

16.10.04 NEWS

 栄養学部助教の伊藤智先生が3日、兵庫県立三木東高等学校で授業を行いました。これは、総合学科の1年生科目「産業社会と人間」において、「班別職業研究」としてキャリア教育及び課題研究的授業を実施しており、伊藤先生は栄養・家政系統の講師として授業を実施しました。
 伊藤先生は管理栄養士について、病院や高齢者福祉施設、スポーツ栄養や食品開発等、様々な場所で活躍できる職業であると説明。また、「毎日の食事が自分の身体を作る原材料」であるとして、食べ物や食べることの大切さを改めて認識するよう伝えました。さらには、日本人の伝統的な食文化である「和食」について、様々な行事を彩る「行事食」や「一汁三菜」を基本とする栄養バランスの取れた食事スタイルなど、和食の素晴らしさについても説明し、生徒たちは熱心に耳を傾けていました。



戻る

すべて

ページトップへ