1. 神戸学院大学
  2. イベント報告
  3. 記事詳細

イベント報告

「Movement Communication WS」を開催しました

17.03.10 イベント

 3月4日(土)、プロダンサーの森井淳さんをお招きして「Movement Communication WS」を開催しました。
 本WSは、教育改革助成金の助成により、多文化共生社会でのコミュニケーションスキルやあり方を体験を通して考える「汎用的なコミュニケーションスキルを考える」シリーズの第3弾として開催されたものとなります。
 森井さんは学生時代にイギリスへ留学され、小中高大様々な場所でWSを開催されています。プロのダンサーとして活躍されている森井さんですが、ムーブメントに焦点を置いてWSをしていただきました。
 「カラダを使って遊び感覚のように自分と自分以外の人とも会話する」。
 これが森井さんが設定してくださったWSのテーマでした。
 今回は、本学の教職員も参加。また、東京、滋賀と遠方からも集まってくださいました。以下、参加してくださった方の感想です。
 「久しぶりに全身で遊んで楽しかった!」
 「全身で感じて、視界を広くすること・内側から出てくるものを体感して、自分のコミュニケーションを振り返った」
 「まだもう少し受けたい」
 覆っていた諸々が取れ、本来の自分そのものに出会う。自分の中から出てくるものと外に出される表現を一致させていく。そうして、他者と出会っていく。身体知から汎用的なコミュニケーションを考える機会となったようです。
 



戻る

イベント報告

ページトップへ