1. 神戸学院大学
  2. イベント報告
  3. 記事詳細

イベント報告

神戸マラソン2014「レディスランニングクリニックin神戸学院大学」を開催しました

14.07.29 イベント

 第4回神戸マラソン(11月23日開催)で完走を目指す女性ランナーを対象にした「神戸マラソン レディスランニングクリニックin神戸学院大学」(本学主催、神戸マラソン実行委員会共催)が27日、ポートアイランドキャンパスで開催されました。初級編には25人が、3時間台でゴールすることを目標にしたレベルアップ編には16人がそれぞれ参加しました。社会連携部のスポーツコーディネーター、上谷聡子さん(第1回神戸マラソン優勝)が講師を務めました。

 初級編では、フルマラソンを完走するために必要な基礎知識や、8月以降のトレーニング計画について講義。ランニングシューズやウエア・グッズの選び方、フルマラソンを歩かず完走するために「走行貯金」を積み上げていく大切さなどについて話しました。その後の実技では、1キロ6分半ペースと7分半ペースの2つに分かれ、キャンパス周辺コースを約4キロ走りました。また、スタッフとして女子駅伝競走部OGの戸上結加さん(2011年卒)、伊藤慈さん(2013年卒)、西山翔子さん(2014年卒)の3名が参加。ストレッチ運動や、チームのペースメーカーを務めました。

 レベルアップ編では、フルマラソンで4時間を切って走る「サブ4」を目指すために必要な練習や技術などを講義しました。これから4か月間で、1キロ5分半ペース(3時間52分がフル完走タイム)を楽に感じられるようになること、そのためには徐々にスピードを上げて走る練習「ビルドアップ走」が必要になること、などをアドバイス。その後は、サブ4のレースペースとなる1キロ5分半ペースで約6キロ走りました。

 今後も、数回の練習会と講義を経て、神戸マラソンに向けたトレーニングを行っていきます。



戻る

イベント報告

ページトップへ