1. 神戸学院大学
  2. イベント情報
  3. 記事詳細

イベント情報

12/10 第14回公開模擬裁判「東日本大震災と裁判」を開催します

17.11.27 イベント

 14回目を迎える本年度の公開模擬裁判のテーマは、「東日本大震災と裁判」。2011年3月の大震災の被災者が提起した二つの民事事件を取り上げます。
 いずれも一審判決後、現在、控訴審の高等裁判所で係属中の事件をモデルにしています。法学部角森ゼミナールの学生が原告(家族、親)と被告(東電・国、市・県)に分かれて争います。震災後7年近く、今なお深い悲しみと傷跡を残しながら、被告の責任を問う裁判に原告の不幸を二度と起こさないためには、今、何をすべきか、裁判員、傍聴人として一緒に考えてみませんか。
 全学の学生、市民の皆さんの傍聴を歓迎します。判決を下すのは傍聴する皆さんです。

日時:12月10日(日)
第1部 12時15分〜15時
 福島原発事故でふるさとから避難した家族が東電と国に対して慰謝料を請求した事件
第2部 15時15分〜17時 
 津波で命を奪われた小学生の親が市と県を訴えた事件
   
場所:神戸学院大学ポーアイキャンパスB号館1階 法廷教室 

参加:無料

事前申込:不要(1部2部通して、あるいは一方のみの傍聴可。当日資料配布。)

お問い合わせは法学部角森研究室(代表078−974-1551)
または、kakumori@law.kobegakuin.ac.jp
(件名を「 模擬裁判 」と入力してください)



戻る

イベント情報

ページトップへ