1. 神戸学院大学
  2. イベント情報
  3. 記事詳細

イベント情報

11/25 大丸神戸店で栄養学部の伊藤助教がワークショップを開催します

17.11.13 イベント

大丸神戸店で25日、栄養学部の伊藤智助教がワークショップ「災害時に必要な栄養を備えよう!〜ココロとからだに優しい災害食とは〜」を開催します。

このワークショップは、「もとまちこども大学」の一環として実施しています。「もとまちこども大学」は「未来をつくるこどもたちの創造性を高めたい」という想いから、大丸神戸店と協働して今年度からスタートしました。

今回のワークショップでは小学生を対象に、災害が起きた時、自分たちの生活はどのような状況になるのかを考え、「災害時の食」そして「ローリングストックの活用方法」等について考えます。実践編として、自分たちの家では何を備えたらよいのか、実際に大丸神戸店地下1階の食品売場で買い物をし、災害時の調理環境を想定した設定条件の中で、グループで力を合わせて調理をします。
「自助」「共助」「公助」。災害時「備蓄しなくても食糧支援があれば本当に安心なのか?」
「家庭毎の家族構成に合わせた食品を自分たちで考えておくこと」がどうして大切なのか。ワークショップを通して考えます。

参加費:無料
事前申込:必要

もとまちこども大学 〜こども&大人のわくわくワークショップ〜
「災害時に必要な栄養を備えよう! 〜ココロとからだに優しい災害食とは〜」

講  師:神戸学院大学 栄養学部 助教 伊藤 智
日  程:11月25日(土)10:00 〜 13:00
場  所:大丸神戸店南側 大丸アネックス10階特設会場(三菱UFJ信託銀行ビル10階)
対  象:小学生とその保護者 定員10組(先着順)
※必ず保護者同伴でご参加願います。

<内 容>
@被災時の食生活ってどんなの?
A災害時に適した食材を選ぼう!
Bローリングストック法を使った普段もおいしい調理法を実践

<申し込み方法>
 大丸神戸店のHP(以下のURL)からお申込みください。
 募集期間:11月7日(火)〜11月16日(木)※定員になり次第締切り
https://www.daimaru.co.jp/kobe/topics/2017110769521.html



戻る

イベント情報

ページトップへ