MENU

神戸学院の魅力

KOBE GAKUIN NAVI

学生の本気を支える資格講座

夢は、国際線の客室乗務員。実現するために、英語力を高めたい。

  1. Step01

    客室乗務員になるため、苦手な英語の克服を決意

    私の将来の夢は客室乗務員(CA)です。友人と旅行に行ったとき、その丁寧な対応や美しい所作に憧れ、めざしたいと思いました。CAになるにはどうすればいいのかを調べてみると、まず高い英語力が必須。一般的にTOEIC®で600点以上を求められます。そこで学内の課外講座を受講することにしたのですが、私は英語が苦手…。はじめは本当に克服できるのか、かなり不安でした。

  2. Step02

    わからないことは、先生にその日のうちに質問して解決。

    TOEIC®講座では、試験問題のパートごとに基礎から丁寧に教えてもらえます。苦手意識を持っていた私にもわかりやすいペースで進めてもらえ、しっかり理解を固めていくことができました。また20人程度のクラスで質問がしやすいのも良かったです。私はわからないことはその日のうちに解決すると決め、講義が終わるとすぐに教壇の講師のところへ聞きに行って理解できるまで教わるようにしていました。

  3. Step03

    目標設計をしっかり立て、モチベーションを維持。

    ただ夢のためとはいえ、モチベーションを維持し続けるのは難しいもの。私は前年にFP技能検定講座を受講して合格していたので、そのときの経験を生かし、試験日から逆算して、いつまでに何をすればいいかという目標やスケジュールを立てるようにしました。また、ときには友人や先生と話したり、食事に行くことで気分転換。こういう時間を取ることで「また頑張ろう」と思えます。

まずはTOIC600R点以上が目標!

講座修了後もさらに自分で勉強を続け、いまはCAになるために必要なTOEIC®600点以上を目標として頑張っています。でもこれが私のめざすゴールではありません。将来的には仕事で不自由なく英語を活用できるようになるまで勉強をさらに続けようと思っています。私はFP(ファイナンシャル・プランナー)をはじめ、秘書検定など数々の資格取得をこれまでにも達成してきたことで、目標を描き、一つひとつ乗り越えていくサイクルが自分の中に生まれてきた気がしています。この挑戦していく気持ちを持ち続け、将来は国際線のCAになれるように実力を伸ばしたいと思います。

他の学生の生活ものぞいてみよう!

キャンパススタイル2015
  • Vol.1 オンもオフも、120%充実!
  • Vol.2 学生の本気を支える資格講座
  • Vol.3 神戸学院でつかんだ、成長のタネ。